読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真山りかちゃんとエビ中に人生の何割かを捧げるブログ。

アイドル?何それ美味しいの?だった私がエビ中こと私立恵比寿中学を応援してます。真山センパイさすがです。

フォーエバー中学生!

 

 こんばんはー! 

 

 エビ中の春ツアー「私立恵比寿中学 IDOL march HALL TOUR 2017 ~今、君とここにいる~」が始まりましたね!

 写真がちらほら出ていますが、今回は今までにないくらい学校を前面に押し出したセットになっているようで、衣装もモダンでとっても可愛いですし、新曲も目白押しのようで、はやく行きたくてうずうずしてきました。

 開演直後の曲には、メンバー一人が校旗を振る場面があり、とても格好いいと評判のようです。八王子で真山さんが務めたということで、もしや今ツアーはずっとかな…?と思っていましたが、2公演目の新潟では歌穂ちゃんが務めたとのことですので、2年前の春ツアーでの吟遊詩人的ポジションとして交代交代なんでしょうね。(そう思うと結構前ですね…。時間の流れ早い。)

 

f:id:animosno1:20170423225655j:plain

高級感ある感じ!

f:id:animosno1:20170423225705j:plain

真山さん脚細すぎだろ…笑

 

 エビ中さん、学校コンセプトと言いつつもリアルな学校のような雰囲気のライブはほとんどなかったのではないでしょうか?私の知る限りだと、9人時代の自習がかなり学校っぽい雰囲気だったんじゃないかなと思います。それ以来なのかな?

 今年は98年度の4人がプロ中ということで、コンセプトの再確認、そしてこれからの決意という意味でのこういったセットなのではないかと勝手に想像しております!

 

 ちょっとここからは私特有の深読みです。

 

 今回のツアータイトルは「私立恵比寿中学 IDOL march HALL TOUR 2017 ~今、君とここにいる~」ですが、「march」には、前進する、行進するという意味があり、言葉としては軍隊の様に皆が揃って前進していくという意味合いが強くある言葉です。

 エビ中は仲間と共に歩んで来たグループです。それぞれが優しく、思いやりのある子達が集まったからこそ造り上げたグループの雰囲気は、誰かを蹴散らしていくものではなく、共に歩む、共に見つめていく、そういった唯一無二のものであると思います。

 私が初めて聴いたときから泣いてしまった、サドンデスの星名さんパート「同じ歩幅で歩んで来たじゃない」はまさにエビ中を体現しており、今回のツアータイトルに含まれる「march」は、エビ中のメンバー、出会ったすべての人、歩んで来たすべての時間を含めて共に進んで行く現れと私は捉えます。

 

 その中でも旗手という役割は、全員を導き鼓舞する大切な役割があります。

 学校というのはほとんどが軍隊の習慣を踏襲したものですから、校旗も旗手も軍隊のものを借用したもので、意味するところは同じです。旗手はエビ中ここにあり!と高らかに宣言し、エビ中メンバーはそれを見て自らの気持ちを高めるのです。

 ですから、最年長であり、エビ中のすべてを見てきた真山が務めることにはただならぬ意味を持つと思っていたのですが、さすがに荷が重すぎますし、みんなで歩んで行くならば回していく方がエビ中らしいかなと思います。

 あと言うならば、校旗って結構重いものだから、7月まで真山さんが務めるとゴリゴリマッチョになってしまって2shotで気まずくなりそうなので、それはそれでよかったかもしれません笑

 

 いやー!それにしても新曲は気になるわ、衣装は早く見たいわ、セットも見たいわで早くライブ行きたいですよ!

 とりあえず今回は、Youtubeでアップされた新曲「なないろ」、各種ニュース、そして当日のツイートを貼って終わりたいと思います!それではみなさん、良い日々を!

 

2017年4月22日 八王子オリンパスホール 私立恵比寿中学「なないろ」


私立恵比寿中学 「なないろ」live at 八王子オリンパスホール 20170422

 

natalie.mu

news.ameba.jp

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村

ネバーエンディング進級!

 

 こんにちは!

 

 本日から新年度ですね!エビ中ファミリーの皆さんは、本日晴れて進級されたことと思います。私ももちろん無事進級して中学11年生となりました!

f:id:animosno1:20170401113419j:plain

(ネバーエンディングの先駆者、「世の中の格好は全部コスプレなんだよ」との名言で知られるかわいいまやまさん)

 ということで、本日は私の今年度の抱負を述べさせていただきます。エビ中関連のお話を期待されていた方は別の記事をご覧くださいませ。オススメはこれですよ!↓↓↓

animosno1.hatenablog.com

animosno1.hatenablog.com

animosno1.hatenablog.com

(全部真山さんだ…!) 

 

 

 さて、昨年度は私自身が会社人として4年目になり、いわゆる「とりあえずの3年」が過ぎた最初の年でした。私は何か具体性を持って何になって何をやりたいというビジョンがないので、気が付けば自分の人生に方向性がないままに相当な時間が経っていました。

 私の仕事の取り組み方というのは、ルールが決まっているなら厳格に守ることですが、このやり方ってかなり人間関係で問題を引き起こす傾向があるんですよね。仕事はきちんと説明して、根拠を示すので滞りなく進むのですが、裏でグチグチ言われたり、嫌味言われたりと結構精神的に来るものがあります。管理することが仕事なので、そのやり方を変えることが難しく、それもストレスでした。

 

 そんなときに心の拠り所になっていたのがエビ中でした。エビ中は一人一人がとっても純粋で優しくて、それだけで心が洗われました。真山さんはカッコいいけど無邪気でへなちょこで、彩ちゃんは優しくて頑張り屋で不器用で、ぁぃぁぃは生き様が潔くてでも繊細で、星名さんは楽しくておっちょこちょいで、りななんは純粋で緊張しいで、柏木さんはとびきり可愛くてカッコ良くて気分屋さんで、歌穂ちゃんは明るく美しく気にしいで、りったんは天才的に面白くてポンコツで。

 そんなメンバーを見ているだけで、日々の喧騒から離れることが出来て、なんとか気持ちを保ちながら過ごすことが出来ました。本当に感謝、感謝、感謝しかなく、幸せになって欲しいと心から願って止みません。

 

 さて、そんな私ですが今年度は「自分にしか出来ないことをする」をスローガンに掲げます。

 辛いときにエビ中に助けていただいた私ですが、昨年下旬に体調を崩して胃炎になり1週間ほど療養したときがあり、自分の身は自分で守らなければならないと痛感しました。会社勤めのストレスで不整脈もありますので、体壊し過ぎですね。

 頑張って会社のために尽くしても、会社は手を差し伸べてくれるわけではありません。そうならば、会社が手を差し伸べたくなるように、自分の労働者としての商品価値を向上させようと思うようになりました。他人の良いところはもちろん真似しますが、それだけではなく自分のこだわりとかネットワークを活かすことで、ユニークな人材になろうという意識です。現代は生活程度が良く、教育水準も高い人が多いので、物分かりが良いとかではきちんと出来るだけでは人材もコモディティ化していますものね。

 そこからは、今まで自分自身にあったプライドを捨てることが出来ましたし、結構ドライになると予想外に人間関係も好転しました。「物腰柔らかいけど細かいヤツ」から「厳しいけどしっかり言ってくれるヤツ」に変わりつつあるのだと実感しています。

 あとは心がタフになって来ましたね。何を言われても、労働者としての自分という商品に文句を言われているのであって、自由な私に言われているわけではないと考えるとノーダメージです。普段の自分と仕事の自分を意識として分離させる方法は、精神衛生上とても良い成果を出しているので、もし悩まれている方がいらっしゃればオススメですよ。

 代替があるような商品は、結局価格競争に陥って供給サイドが疲弊して行きますが、働く私達だって同じことだと思います。ごくありふれた労働者だったら、安く買い叩かれて終わりです。欲しいと思われるようにならなきゃいつまで経っても相応の対価しか得られず、いつか安い代替になることに怯えなければなりません。

 せっかくこんなにも治安が良くて、生活水準が高く、良い教育を受けられる国に生まれたのだから、それを活かすことだと思います。

 私は、割と成長を前提とした社会モデルが好みなので、自分自身がそうやって成長出来れば雇用する企業にもメリットが生まれ、評価されて収入が増えれば労働者にもメリットが生まれ、また成長していくという理想的な成長モデルを実現させられると思います。そういった成長をするために、「自分にしか出来ないことをする」をスローガンに頑張ります。

 

……超マジメですね!ビックリするよ。「硬いね〜」って結構言われること多いですけど、それもまた私の尖った部分ということで大切にしたいと思ってます。きっと私はゴマスリサラリーマンになれないために出世しないタイプですが、本質を見極めて評価出来る、そういう人生歩んで行きたいです。

 そしてもっともっとお金持ちになったら、苦しいときに助けてもらったエビ中に恩返しとしてライブとか番組のスポンサーになることが私の夢です!最後はそこに行き着くのかドルオタの性なのだと思ってます!笑

 

 それでは話の区切りも良い感じなので締めです!今回みたいに自分語りが鬱陶しいこともあるかと思いますが、今年度もエビ中を心から応援して行こうと思ってますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 それでは今日もがんばりぃぃーまやま☆☆☆

 

 

 

良かったら押して下さい!励みになります!

  ↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村

こちらもぜひ!

↓↓↓

柏木ひなたさんおめでとうございます‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎(ひなた日和→)

 

 やっほー!

 

 随分気軽な感じですけど、今日はビッグスマイルをお持ちのあのお方、柏木ひなたさんの誕生日です!!!いやー、めでたい。とてもめでたい。

f:id:animosno1:20170329235123j:plain

 

 柏木ひなたさんと言えば、美少女揃いのエビ中メンバーの中でも随一の超絶ハイパー美少女ですよね!(私見です) かと思えば放送自粛レベルの変顔を見せてくれるという、生粋のエンターテイナーでもあります。こんなに可愛い方があんな顔をするなんて…。素敵過ぎます。

f:id:animosno1:20170329235241p:plain

 

 柏木さんを語る上で切っても切り離せないことは、やっぱりその歌唱力でしょう。なぜあんなにも切なく、それでいて力強いのでしょうか?

 柏木さんパートには好きなところが沢山あるのですが、とっても魅力が出ていて好きだと思っているトップ3を発表したいと思いますよ。あ、これは突然思い付いただけなので、パッと思い付いた中での順位です。全曲の中から精査したわけではないので、その辺りは悪しからず。そして私は音楽経験も全くありませんし、ずっと聴いて来なかったためにメロディーが〜とかピッチが〜みたいな感じで評価も出来ませんので、ただの素人意見です!

 

 では気を取り直して第3位!ナチュメロらんでぶーから「ここは現実かしら?まぶしすぎて」

 ここはですね、聴くたびに「それな!」しか思えないくらい幸せで好きなんです。これはアイドル全般に共通することなんでしょうけど、私がエビ中を応援していて幸せだなと思うことは、彼女達がとっても幸せそうにキラキラ輝いている瞬間です。それは素敵な衣装を身にまといながら歌い踊り、そこに居並ぶ各々があたかもこれが世界の最高峰だと言わんばかりに熱い眼差しを送り、まさしく夢の時間を共有することであり、このパートに至るまでは完璧にそのシーンを彷彿とさせてくれます。もしかしたら歌詞が好きだからという要素は大きいですけど、ここで柏木さんが歌うことで切なくとも力強く感じさせてくれます。

 第2位!誘惑したいやから「クラクラしそうな想いで喉がカラカラになるわ」

 ここのパート、とっても色っぽいですよね。数あるエビ中の名曲ポートフォリオの中でも、誘惑したいやは一際燦然と輝く存在であると思います。この曲は、私をエビ中へと引き入れた重要な曲であると認識していますが、このパートの柏木ひなたさんは神掛かっています。真山さんにドップリとハマるまで、誰が何と言おうとてこでも動かぬ生粋のショートカット大好きマンだった私には、ファミえんの柏木さんはドストレートに刺さりました。こんな可愛くて歌上手い子居るなら応援しないわけにはいかないな…。そう思うきっかけをくれた、運命のワンフレーズです。

 そして堂々の第1位は…。デデデン!フレ!フレ!サイリウムから落ちサビ、「フレ!フレ!サイリウム ステージを照らして 七色の美しい光で導け未来へ」です!

 フレサイは人気あると思いますが、方々で見ていても、個々人の好きな曲で意外とトップテンに入らなかったりするんですよね。フレサイは、歌詞もそうですけど、とってもドラマチックで好きです。使用シーンも最近はもっぱら歌詞のイメージに近いトロッコになっていますが、久々に踊り付きだった秋ツアーのような感じも好きです。…落ちサビの話をしてなかったですね。フレサイは、夢を追い求める少女達がファンのサイリウムによって導かれるという、いかにもありふれたシチュエーションではありますが、それがライブシーンではとてもマッチしていることが魅力です。そのハイライトとでも言うべき落ちサビは、ペンライトやサイリウムの明かりがとても美しく、柏木さんの力強い歌声でいつと感激を覚えています。フレサイという曲ありきの感激ですが、柏木さんの歌唱がなければこれほどの感動は感じないのでしょう。

f:id:animosno1:20170329235348j:plain

 

 何だか私の好きなエビ中の曲トップ3になってしまって柏木さんおめでとう的な内容じゃなくなってますね。話を戻します!

 

 柏木さんは、自由で無邪気!という印象が強い方も多いのでしょうけれども、私がエビ中ファンになったのは2015年でしたので、柏木ひなたさんと言えば全体の中でもしっかりした方という印象が強いです。

 確かに過去の映像作品では、罰ゲームを過剰に嫌がったり、自分が、自分が、といったシーンが散見されますけれども、現在はライブの締めの挨拶もしっかりされていたり、ラジオの仕事でもきちっとしていてとても好感が持てて好きです。インタビューや文章は、ワンセンテンスが比較的長いのが特徴ですが、それだけ自分の思いをしっかり話そうとされているということだと思います。適当にやっていればそこはわかる部分なので、柏木さんの直向きな姿勢というものは、幾つになっても失って欲しくないですし、私も身が引き締まる思いをしています。そういった面があるからこそ、自由奔放であることにアクセントがついてより一層素敵に、好きになれるのではないかなと思ってます。

 如実にそういった面が出ているなと思ったのは、先日のラジオで「人に注意が出来るか?」という話題が出てきたときに、「勝負事でずるをするのは許せない。真剣にやりたい。(要約)」と話していたことです。こういう人って後から凄く伸びるタイプだと思うので尊敬しています。正面から挑むことって、結構労力いりますし、効率悪かったりしますれれども、そこで鍛え上げられればどんな状況でもやっていけると思うんですよね。柏木さんにはそういったことに必要な直向きさが十分にあると感じています。

f:id:animosno1:20170329235414j:plain

 

 うわー!時間がなくなって来たからまとめに入らなきゃと思ったのですが、半分近く自分の曲に関する感想になってしまっている! とにかく言いたいことは、柏木さんの魅力というのは可愛くて、美人さんで、無邪気で、まじめで、感受性豊かで、歌が上手くて、ダンスが上手くて、それでいて人見知りだったり、緊張しいだったりと、とっても人間味あふれていて応援したくなる、ずっと見ていたくなるようなところなんです。もっと多くの人に知られて、もっとその能力を花開かせて、もっとみんなから愛されて、もっと幸せに夢を叶えて欲しいと思えるような、そんな素敵な子なんです。

 みなさま、どうか柏木ひなたをよろしくお願いいたします!

f:id:animosno1:20170329235547p:plain

 

 柏木ひなたさん、本日は本当におめでとうございます。自分の信じるように生きることは、誰にでも認められたことではありませんが、貴女はそれが許されるべき方です。無理は決してせず、貴女らしく輝くことを心から祈っております。

 それでは柏木さんの画像をいくつか貼って失礼したいと思います。バイバイ!

f:id:animosno1:20170329235618j:plain

f:id:animosno1:20170329235634j:plain

f:id:animosno1:20170329235522j:plain

f:id:animosno1:20170329235709j:plain

f:id:animosno1:20170329235722j:plain

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村