読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真山りかちゃんとエビ中に人生の何割かを捧げるブログ。

アイドル?何それ美味しいの?だった私がエビ中こと私立恵比寿中学を応援してます。真山センパイさすがです。

こんばんエビネギ!(私立恵比寿中学×Negicco〜当日までには仲良くなろうね〜 セトリ・レポート)

セットリスト・ライブレポート

 

   こんばんは!

   あけましておめでとうございます!

   今年もこうして恙無く新年を迎え、記事を書けることを嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。

 

   さて、昨日は大宮行って参りました。エビ始めとネギ初めてを兼ねた新春特別公演でございます。新年早々良いものを見れましたよ!

 

f:id:animosno1:20170103234643j:plain

 

公演概要

【公演名】

新春特別公演「私立恵比寿中学×Negicco〜当日までには仲良くなろうね〜」

【日時】

2017年1月3日(火)

Open 16:00 Start 17:00

【場所】

大宮ソニックシティ大ホール

 

セットリスト

映像(一月一日)

01 愛、かましたいの

02 仮契約のシンデレラ

MC 自己紹介

03 トリプル!WONDERLAND

04 SNSをぶっとばせ

05 ちちんぷい

06 ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜

MC 仲良くなれましたか

07 サンシャイン日本海

08 ライフ・イズ・キャンディ・トラベル

09 恋のシャナナナ

10 売れたいエモーション!

11 Lon de Don

12 中人DANCE MUSIC

MC りななんみかんを食べる

〜メンバーミックス〜

13 アイドルばかり聴かないで(Nao・真山・安本・廣田・柏木・中山)

14 フユコイ(Megu・Kaede・星名・松野・小林)

MC どうでしたか

15 恋のシュプール

16 土曜の夜は

17 アンコールの恋

18 まっすぐ

19 私をネギーに連れてって

20 さよならMUSIC

21 ときめきのヘッドライナー

22 MISSION SURVIVOR

23 ラブリースマイリーベイビー

24 ポップコーントーン

25 頑張ってる途中(Negicco ver.)

26 ねぇバーディア(私立恵比寿中学 ver.)

MC 今来たばっかり!

Ec.

01 圧倒的スタイル

02 永遠に中学生

03 エビネギ・オーライ!(Negicco私立恵比寿中学

MC

 

レポート

 ライブスタートの時刻と同時に照明が落ち、映像が流れる。お正月に準備を進めるエビ中のもとにNegiccoメンバーがおせちを持って登場、ともに新年を祝う。するとスクリーンが上がり、掘りごたつに座るNegiccoエビ中両メンバーが登場し、新年の挨拶をすると、早速Negiccoは「愛、かましたいの」を披露して会場を盛り上げるとエビ中も「仮契約のシンデレラ」を披露し、会場を大いに盛り上げる。

 一同がステージに出ると、Negiccoエビ中双方が自己紹介。こんばん"エビネギ"ー!とこの日限定の挨拶をした。その後はNegiccoが「トリプル!WONDERLAND」「SNSをぶっとばせ」とアップナンバーを投入すると、エビ中も負けじと「ちちんぷい」「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」を歌い、会場を沸かせた。

 MCでは、お互いがもっと仲良くなるために呼び方を考えて、Negiccoエビ中を「エビ中ちゃん」、エビ中Negiccoを「ネギネギ姉さん」と呼ぶことになった。途中案では「ネギ姉」などもあったがエビ中メンバーによって却下となった。

 MC明けはNegiccoが「サンシャイン日本海」「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」とエモーショナルな歌を投入した後に「恋のシャナナナ」で盛り上げた。対するエビ中は、「売れたいエモーション!」「Lon de Don」を投入して会場を盛り上げ、「中人DANCE MUSIC」で更に沸かせた。

 MCを挟み、今度はNegiccoエビ中メンバーをシャッフルして楽曲を披露。NegiccoNao・エビ中真山・安本・廣田・柏木・中山の6人はNegiccoの「アイドルばかり聴かないで」を可愛く披露してお互いのファンから歓声が上がった。一方NegiccoMegu・Kaede・エビ中星名・松野・小林の5人はエビ中の「フユコイ」を熱唱すると、満員の客席からは惜しみない拍手が贈られた。

 MCではMeguが「フユコイは好きだから歌えて良かった」と感激しながら話すと、Naoが「今度はNegiccoが大人の恋の歌を」と言い、「光のシュプール」「土曜の夜は」をしっとりと歌う。エビ中も「アンコールの恋」「まっすぐ」とバラードで聴かせると、会場からは大きな拍手が起こった。会場がすっかり落ち着いたのを見て、星名が「いい雰囲気になって来ましたが、こっから最後のパート盛り上がって行きましょう!」と煽り、Negiccoが「私をネギーに連れてって」で再開させると、「さよならMUSIC」「ときめきヘッドライナー」とアップチューンで会場は大盛り上がり。そのままエビ中が「MISSION SURVIVOR」「ラブリースマイリーベイビー」を続けざまに歌うと会場のボルテージは最高潮に。更に駄目押しで「ポップコーントーン」を披露して会場は大興奮となった。Naoが「これが最後の曲です!」と言い、イントロが流れると会場からは歓声が上がり、エビ中の「頑張ってる途中」を披露した。一方のエビ中Negiccoの「ねぇバーディア」を歌い、熱気残る中で本編を終了した。

 終了後はアンコールが起き、「アンコール!」「ネギ!」という絶妙な合いの手が入り盛り上がると、メンバー一人一人がイラスト入りTシャツを着て登場。Negiccoエビ中が共に「圧倒的スタイル」「永遠に中学生」をパフォーマンスすると会場も肩を組み、ホール中が一体となって興奮の坩堝と化した。

 興奮冷めやまぬ中、最後はテーマ曲でもある「エビネギ・オーライ!」を披露し、大円団となった。最後のMCでは星名が「年始の恒例行事に出来たら良い!エビネギ会やりたい!」と提案し、両メンバーと会場のコンセンサスを得て幕引きとなった。

 

感想です。

 Negiccoは初めてでしたが、曲が心地良くてとても好きになりました。歌も3人ともとっても安定感があったし、何よりも可愛らしく、ときに切なく表現するのは経験の長さを物語っていました。初めて聞く曲も多くありましたが、それでも良いなと思わせるって、素晴らしい表現力ですよね。凄いですNegicco。楽曲としては、エビ中メンバー(校長もらしいですが)にも大好評だった「ねぇバーディア」の他は、「さよならMUSIC」「アイドルばっか聴かないで」が凄い好きになったので、アルバム借りてみようと思いました。

 お互い人見知りということでしたけれども、さすがにNegiccoメンバーは年長者ということもあって緊張感はありましたけれども普通に喋っていましたね。一方のエビ中は、最近見ている限りそんなこともないのかなと思っていたのですが、人見知り爆発していました。廣田さん、星名さんは普通に喋っていて、小林さんもコミュニケーション出来てましたけれど、MC担当の安本さんも用意された話題で喋っているだけであまり話していませんでしたし、真山さんは基本ガヤ入れのみ、柏木さんは何度か喋りといった感じでした。松野さんは本当に緊張していたのか、Negiccoメンバーとは全く話してなかったですね。MC中も今日はみかんを食べていた時に少し話したくらいです。中山さんは普段からペラペラ喋るタイプじゃないですが、今日は終始ニコニコしていたので緊張していたのでしょう。ファン対応はこなしているように見えるのですが、共演者はまた違う緊張感があるのでしょうね。こういったときに廣田さんのDDっぷり、星名さんのコミュ力、小林さんの愛されキャラは助かりますよね。歌穂ちゃんと言えば、MCで言っていましたがエビ中メンバーはぽーちゃんのボケをスルーするけどKaedeさんのツボにはハマっていたそうです。ぽーちゃん可愛いからずっと見ていたいと言うKaedeさんに対して、終始身振りでいやいやとやっていて、見ないでよーと言ったのはとても面白かったです。歌穂ちゃんをはじめ、人見知りしない彼女達を欠いてエビ中がコラボするのは難しそうです。

 私はエビ中が初めて、そして唯一ハマったアイドルになるので他のアイドルは見たことがなかったため、自分でも意外なのですがNegiccoエビ中以外では初めて見たアイドルになりました。Negiccoは経験が多いのでパフォーマンスの安定は桁違いでしたし、MCの安心感も違いました。こういった部分はエビ中ももっと経験を積むことはもちろん、よく見て伸ばして行くといいのだと思いました。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

 なんだかこの勢いだと批評で終始しそうで、あまり好きじゃないので切り替えです。

 新年一発目だし、コラボだしでメンバーみんな気合いが入っていたようだし、正月明けとは思えないほどパフォーマンスが良かったので今年も期待です。春ツアーの当落発表も今週末にはあるし、来週はお渡し会もあるのでやっぱり目が離せませんなぁ!

…話を切り替えておいて申し訳ないのですが、非常に眠くなって来たので「ねぇバーディア」でも聴きながら眠りにつきます。(唐突すぎぃ!)

 みなさん今年もよろしくお願いします。バイバイ

 

良かったら押して下さい!

  ↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村