真山りかちゃんとエビ中に人生の何割かを捧げるブログ。

アイドル?何それ美味しいの?だった私がエビ中こと私立恵比寿中学を応援してます。真山センパイさすがです。

全てをそこに。(私立恵比寿中学クリスマス大学芸会2016 エビ中のオーシャンズガイド 2日目 セットリスト)

 

 こんばんはー!

 

 私は今日も代々木へ行って参りました!ん?またもや日を跨いでいるので昨日ですね!エビ中さんの今年最後のライブ、クリスマス大学芸会へ!セトリは概ね同じなのでレポートは割愛させていただき、感想に統合します。それでは、レッツラゴー!

 

f:id:animosno1:20161224003506j:plain

 

概要

【公演名】

私立恵比寿中学クリスマス大学芸会2016 エビ中のオーシャンズガイド

【日時】

2016年12月23日(木)

Open 15:00 Start 16:00

【場所】

国立代々木競技場第一体育館

 

セットリスト

OP映像

Thanks! Merry Christmas K

あたしきっと無限ルーパー

未確認中学生X

参枚目のタフガキ

MC自己紹介

ゼッテーアナーキー

きっとインフィニティー

MIX(脳漿炸裂ガール)

キングオブ学芸会のテーマ〜Nu Skool Teenage Riot〜

仮契約のシンデレラ

手を繋ごう

映像松野・柏木

新大陸 ぷくぷく

たまげた恋のエルニーニョ 平成いそきんトリオ

んでなークリスマス サンカクカニタさん

映像松野・柏木・中山

CHAN-CHARA-CHAN

テブラスキー〜青春リバティー〜

(ここからトロッコ)

中人DANCE MUSIC

フレ!フレ!サイリウム

MC

イイトモ

PLAY BACK

全力☆ランナー

まっすぐ

MC

サドンデス

MISSION SURVIVOR

ちちんぷい

MIX(ロックリー→ゴースト)

春休みモラトリアム中学生

MC挨拶

Ec.

matsuriture

こりゃめでてぇな

ポップコーントーン

永遠に中学生

MC挨拶

 

感想とか

 ほぼ同じセトリで2日目なので、会場も次何来るんだろうか?というワクワク感ではなく、しっかり盛り上がろうという熱い意気込みを感じました。今年最後、まさに集大成としてのライブですから、否が応にも期待は非常に高まっておりました。完全に、誰一人として欠くことなくライブをする機会が今年は少なかったので、彼女達も掛ける思いというものが強かったのではないでしょうか。前日と同じ内容、しかも私は熱量が感じられにくいスタンド席(初日はアリーナ)からでもさらに躍動感が増して、迫力あるパフォーマンスを見ることが出来て良かったです。

 今回のライブのハイライトとも言うべきは、やはりサドンデスでした。曲中のサドンデスバトルは毎回勝者が異なるようですが、初日は真山・廣田が残るところまでは同じで、真山が勝利しました。2日目の今日は序盤から大きく異なり、真山・廣田は早々に脱落、柏木・小林が残る展開でした。気が付いた方もいらっしゃると思いますが、この2人は今年非常に苦労をしたので、とても熱いものがこみ上げてきました。ああ、この2人が元気に踊っていることがこんなにも幸せなんだなと感じることが出来ました。こう思ったとき、私もただ応援しているだけではなく、メンバーに感情移入するファミリーになれたような気がしました。

 エビ中にとってもそうでしたが、私にとっても今日は総括となる日でした。エビ中と出会ってから2年弱、欠かせないものになっていたんだなと気が付かせてくれました。こりゃめでてぇなは昨年もありましたが、昨年のそれは少し寂しさがありましたが、今年は祝福のような感覚があり、そういった感じ方が出来るほど長く見れたこともうれしく思います。

 そのように依存しているのですが、最後の挨拶で廣田さんは、今のエビ中が好きと言ってくれることはとてもありがたいのだけども、今目の前でファミリーによってできている海は一旦今年に置いて、来年も(おそらくその先も)次に進んで行かなくてはいけない、という趣旨のことをお話されていました。彼女達は芸能という世界においてはまだまだキャリアを積んでいる途上であり、次々と新しいことにも挑戦し続け、そして変化を続けていく必要があります。しかし一方のファンは見ることに楽しみを見出しすぎて変化を拒む嫌いが少なからずある。ここには少なからずズレがあり、ずっとファンとして居られるのは、その成長も含めて応援できる人なのだと思いました。だから去っていく人も居るし、逆に新しく来る人も居る。こういった刹那的に強い光を放つ人のもとでは、私達の様な普通の人間が緩やかに体験するような真理的なことを大規模に、しかも短期間で体験するもので、それを見ているだけでも面白く、興味が尽きないなと思いました。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

 話が上手く切れないので出席番号6番のミラクルマジカルマスコット、略して3Mさんの話題転換の言葉を拝借いたしました。いや、ミラクルマジカルマスコット略してるの初めて見たな!しかも3Mかよ!ポストイット使いやすいよね。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

 これめっちゃ使いやすいね。

 本題に戻して感想ですが、比較的発表時期もバラバラで面白いセトリだったと思います。エビ中の楽曲の幅広さ、パフォーマンスの可能性というものを体感できるライブになっていたと思います。

 あと昨年と違うなと思った点は、私自身2度目の大学芸会だから感じたのかもしれませんが、場馴れしているというか特別感を感じなかったという点です。非常に技術的には高まっているのでしょうけれども、それもまた変に落ち着いてしまっているというか、熱いパッションは感じませんでした。ライブはとても良かったので、来年はもっと熱く、周りを大きく巻き込んでいけるよう期待しています。

 最後に恐らく今年最後のライブレポになると思いますので、1年の感謝を。

 エビ中今年は受難の年でした。アイドルはみんなに笑顔と勇気を与えるものなのでしょうけれども、エビ中の滑り出しの悪さはそれとは真逆で、私も目が離せなくなっていました。状況が改善しては悪くなり、改善したらまた別のことが出てきてという状態でしたけど、それでも見せる笑顔とパフォーマンスには笑顔と勇気を間違いなくもらえました。また、初めての経験も沢山させてもらったし、色々な場所にも連れてってくれた。きっと人生の中では一瞬ですが、かけがえのない想い出を作ってくれたことに感謝しています。たとえどんなことがあろうとも、応援して飛躍を願ったことは事実です。

 来年はもちろん何があるかはわかりませんが、私は自分自身が出来る範囲で応援をしていきたいと思っています。発表されたように、4月〜7月にかけて春ツアー(春なのか?)も決まってますしね!今後ともどうぞよろしくお願いします。

 今日は本当にお疲れ様です。ゆっくり休んでください!

 

 

良かったら押して下さい!励みになります。

  ↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村