読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真山りかちゃんとエビ中に人生の何割かを捧げるブログ。

アイドル?何それ美味しいの?だった私がエビ中こと私立恵比寿中学を応援してます。真山センパイさすがです。

この想い、ひと夏じゃ終わらせない。(エビ中夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急2016 セットリスト・レポート)

セットリスト・ライブレポート

f:id:animosno1:20160821133018j:plain

こんにちは!

 

今回は先日大盛況のうちに幕を下ろした、

ファミえん2016のセトリ・レポートです。

 

【公演名】

エビ中夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急 2016

 

【日時】

8/20(土)

Open:15:00

Start:16:30

 

【場所】

富士急ハイランド・コニファーコレスト

 

【セットリスト】

 開会宣言(吉田のうどんぶりちゃん・絶叫戦隊ハイランダー

ラブリースマイリーベイビー

ほぼブラジル

マブいラガタイフーン

夏だぜジョニー

MC:自己紹介

大好きだよ

I'm your MANAGER!!!

キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~

ちちんぷい

Lon De Don

MC:雨について

オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~

仮契約のシンデレラ

金八DANCE MUSIC

VTR:Newシングル・Newアルバム発表

いつかのメイドインジャピ〜ン

ハイタテキ!

全力☆ランナー

MC:新曲・アルバムについて

I can't stop the loneliness

MISSION SURVIVOR

春休みモラトリアム中学生

放課後下駄箱ロッケンロールMX

MC:曲振り

いい湯かな?

ポップコーントーン

MC大学芸会発表

涙は似合わない

幸せの貼り紙はいつも背中に

MC:最後の曲振り

summer dejave

MC:挨拶

matsuriture

ナチュメロらんでぶー

参枚目のタフガキ

Go! Go! Here We Go! ロック・リー

MC:挨拶

 

【感想】

今回の一番の印象は、

何と言っても「雨」ですね。

スタート直前からパラパラと降り始め、

自己紹介の後はかなり本降りでした。

でもタイミングは良かったですね。

アゲ曲で降っていたので、

逆に楽しくなってました。

聴かせる曲でこれだったら恐らく、

いや確実に悲壮感漂ったでしょうね。

セトリは野外ライブなので

盛り上がる曲を中心に組み立て、

珍しい曲がいくつかありました。

スタートはラブスマ→ブラジル→マブい→夏ジョニ

と比較的アゲにかかった様ですが、

 雨の不安感からか盛り上がりに欠けました。

自己紹介を挟んでいきなりのトロッコで

ここが一番本降りになりました。

キンテマ→ちちんぷい→Lon De Don

のコンボと相まってテンションはMaxに。

私も雨なんかどうでもいいやとはっちゃっけました。

かなり濡れながらもパフォーマンスする

メンバーには胸打たれました。

MCを挟んでから途中VTRとMCを挟んでも

かなりきついセトリだったのではないでしょうか。

梅→ゴースト→仮シン→金八→メイドインジャピ~ン

→ハイタテキ→全力→I can't stop→MS→春モラ→MX

はすごかったです。

私、梅が大好きなのですがセトリに少ないので

かなり嬉しかったです。

VTRがありましたが、

内容はシングル・アルバムの発表でした。

これに関しては思うところがあるので、

大学芸会発表とともに別の記事にします。

MXの後はMCを挟んで

毎年恒例の「いい湯かな?」

今年もぽーちゃん泣いていました。

美しい。美しいです。

あれだけ純粋な心を保ってほしいです。

その後は涙は似合わない→ポップコーントーン

と終わりを感じさせるような曲。

名残惜しい雰囲気が漂ってきます。

ライブの最後はやっぱりテーマソングで締め。

とっても切なく、夏の終わりを感じました。

アンコールはmatsuritureからスタート。

イントロを聴いた瞬間テンション上がりました。

今年もテーマソングがあったので来ないだろうと、

勝手に予想してガッカリしていたのに

ナチュメロらんでぶーでした。

嬉しくて嬉しくて思いっきり振りコピしました。

参枚目のタフガキ、カッコいいです。

あと歌いだしの安本さんうますぎ。

次最後なにかなと思っていましたら、

トゥルルルルルルルとおお!ロックリーや!

しんみりでもカッコよくでもなく、

あほみたいに吹っ飛ばして行くのがエビ中だな、

と思いながら全力出しました。

雨は大変でしたが、

セトリは良く大満足でした。

 

ちょっと余談ですが最後の挨拶、

安本さんが話していましたが、

「ファミえんは夏を感じられて、

盛り上がるお祭りみたいなイベント。

エビ中ってすごい子供みたいなことをしていて、

子供だけれども、成長期で、

どんどん大人に近付いて行っている。

ファミえんは私達の成長を感じられるところ。

変わっていくエビ中と、

変わらないエビ中を楽しんでほしい。

もし今日楽しかったと思ってもらえたなら、

大学芸会も来てもらえたら嬉しい。」

これ、かなり胸打たれました。

言わされている感もあったので、

本人の言葉ではないかもしれません。

でもそれって真実で

可愛い可愛いとちやほやされたって、

それは永遠に続くわけじゃない。

変わらなければ生き残れないけど、

変わってしまうのはなんだか寂しい。

女の子の一瞬の輝きを見せることが

アイドルであるならば、

見ているファンはこの何とも言えないような

気持ちを抱えているのではないでしょうか。

安本さんがエビ中を子供みたいと言うのは、

微笑ましいのですがとても寂しく、

卒業式の日に学校の思い出を語るような、

楽しいのだけれどももう戻れないことを知っている、

そんなもどかしい気持ちにさせられました。

アイドルに永遠はなく、

私たちの気持ちにも永遠はありません。

だから私は、一生エビ中を応援する!

なんて無責任なことは言いません。

今、一生懸命応援することだけしか

約束は出来ないです。

彼女たちの見つめているものは、

私たちよりずっと厳しいものだと思います。

だからこそ10代の女の子にも関わらず、

私はこころから凄いなと尊敬します。

自分の今までの人生は思うに

決して薄っぺらいものでないと自負していますが、

彼女たちから学び得たものは多いと思います。

私の人生でエビ中に出会えたこと、

本当に良かったと思っています。

お疲れさま。ありがとう。

心から伝えたいです。

 

そしてそして、

共に参戦したファミリーの皆さん!

ライブは全員で作り上げるものです。

素晴らしいものでしたね。

お疲れさまでした!

 

f:id:animosno1:20160821133017j:plain

ひと夏の夢見させてくれてありがとう。

ではでは。

 

おまけ

吉田のうどんぶりちゃん

www.yurugp.jp

絶叫戦隊ハイランダー

www.fujiq.jp

テーマソングあります笑

 

 

 

「面白い!」「ためになった!」

「時間の無駄だったわ!」などなど

何かの感情を抱いたらクリックお願いします。

クリック伸びると素直に嬉しいです。

  ↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村