真山りかちゃんとエビ中に人生の何割かを捧げるブログ。

アイドル?何それ美味しいの?だった私がエビ中こと私立恵比寿中学を応援してます。真山センパイさすがです。

出会いは突然に。必然に。

それは連休最後の日の午後のことです。
唐突に私の脳内をある言葉が駆け巡りました。

「汝、ブログをやるべきである。」

神の掲示を受けた私はその言葉に従い
ウイルス対策もしていないPCを開き、
「ブログ 始める」と検索。
最初に見つけたはてなで始めることにしたのである…



…なんかめっちゃ安っぽい本の書き出しみたいですね。
改めましてこんにちは。
突然ですがブログを始めたいと思います。

私立恵比寿中学エビ中について扱います。
推しはエビ中のHTG、ファンに「無理しないで」
と言われる真山りかちゃんです。
真山さん可愛いですよね。
あんなにパワフルに踊り、変幻自在に歌うのに
最年長なのに一番ちっちゃくてそれを気にして、
でも頑張り屋だから一生懸命ででも空回りもして、
ラジオではかみまやまでアニオタで…
とにかく推さない理由がないですね!
…いいかげん私のエビ中との出会いについて紹介しますね。


Youtubeでオタ芸を見るのにハマっていたのですが、
そのときにももクロの曲が多くあり、
いいなーと思ったのが始まりです。
「じゃあモノノフ流れか」
なんて言われそうですがそうではありません。

私、学生時代からアイドルに馴染みがなくて、
むしろ音楽番組などでアイドルが登場すると
「なんだ、アイドルが何しに来たんだ」
と思うタイプで、オタクキモいとかアイドルは売春婦だ
ぐらいのことは思ってましたし公言していました。
決して硬派気取ってたわけでは全くなく、
アイドルに現を抜かすことが無駄だと考えていたからです。

だから、心の奥底で感じた「アイドルっていいかも…」
という思いを受け入れるには、
よっぽど強く心惹かれる要素が必要でした。

ももクロGoogle先生で調べていると
同じ事務所でいくつか妹分がいることを知りました。
先に知ったのは「チームしゃちほこ」で、
初めて聞いた曲は「首都移転計画」でした。
これは私の感性にドーン!と来ました。
面白い曲ですね。大好きです。
ですが次に聞いた曲がビビっと来ませんでした。
これが運命の別れ道だったのでしょう。

次に知ったのが「私立恵比寿中学」で、
初めて聞いた曲は「誘惑したいや」でした。
曲の美しさはさることながらも、
一番目を奪われたのは歌う彼女らの無邪気で清く、
それでいて美しい姿でした。
もうこれだけで十分だったと思います。

ちょうどハイタテキ!がリリースされた直後で、
MVが上がっていたのでこれで完全にハマりました。
CDもDVDも集めました。
永遠に中学生は集めるのが大変でしたね…
好きなものには真っ直ぐなので、
一度ハマってしまえばもう後戻りは出来なかったです。

ちなみに初現場は15年春ツアーのNHKホールです。
一般販売で申し込んでいたものが当たりました。
あやちゃん誕生日で素敵なライブでした。


それから1年以上経っていますが、
エビ中愛は冷めるどころか益々高まっております。
ただただ私の思うところや参戦日記とかそんな内容に
なると思いますが、温かく見守って下さい!
出来るだけ楽しく書ければと思ってます。


「面白い!」「ためになった!」
「時間の無駄だったわ!」などなど
何かの感情を抱いたらクリックお願いします。
クリック伸びると素直に嬉しいです。
  ↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ アイドル・アイドル歌手へ
にほんブログ村